スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徹子の部屋(赤塚真人さん)

きょうは徹子の部屋を観て
赤塚真人さんの話を聞いて
一緒に泣いてしまいました。

奥様が幼い子供を残して蒸発し、
そして、それから俳優をしながら
二人の子供を育てます。

しかし、長男の城太郎君が
暴走族になってしまいました・・。

夜、城太郎君を探しに
歩きまわったり・・
苦労したそうです。

幼いころから、
「人は信用するな、おまえは駄目だ・・]
と育ててしまって…
参観日も、運動会も、サッカーの大会も
全て仕事が忙しく行ってあげられなくて・・

裁判所に呼び出されたときに、
「子供の良いところをみてあげましょう・・・」
といわれたこともありました。


時が過ぎて、20歳に城太郎くんがなったころ、
ある日、一つのメールが届きました。

「俺、介護士になったから・・・」

城太郎君は、痴呆になった祖母のいる
介護施設の介護士になっていました・・・。

幼いころの、キラキラした可愛い写真

そして、暴走族の時の・・写真(その写真さえ
私には・・痛いほど寂しさを訴えているように見えました・・)

そして、介護士になった写真


が紹介されていました。


人は変われるんだ!あきらめてはいけない・・
そう赤塚さんは言っていました。

幼いころは、食べてしまいたい!ほど可愛いと思い、

暴走族になってからは、憎すぎて、夜寝ている時に、
絶対考えてはいけないようなことを考えてしまい・・・

そして、今は24歳になった息子を心から尊敬している


と涙ながらに言っていました。



私は、そのテレビをみて一緒に泣いてしまいました。


「その時その時で、諦めそうになっても、
決して諦めないことが大切です。」

と涙ながら言っていました。

今では、何気ない息子との会話が本当に幸せに
感じるとのことでした。


その人の中に必ず光があって、
それが弱くなったときでさえ・・・
生きている限り、消えることはない!
だから、諦めちゃいけない・・
それを気付かせてくれた番組でした。



赤塚真人さん・・寅さんとかにでていた
俳優さんです。
スポンサーサイト
Comment
さきひおままちゃん、とても感動するお話を教えてくれてありがとう!!
諦めちゃいけない、どんなときからでもやり直せる、
経験した人の言葉は、本当に重みがあります。

奥様が二人の子供を残して蒸発してしまって、やりきれないつらさだったでしょうね。
自分もつらい中、口癖が「人は信用するな」になってしまうのも仕方ないのかもしれません。
でも、たとえ暴走族になったとしても、最後は介護士として人に奉仕するお仕事をするようになった、
お父さんの赤塚さんに、多くのことを教えてくれた、まるで天使のような息子さんですね!!

やり直せないことなんて、何一つないんだな~、
そう思える、希望で心が一杯になるお話でした。
さきひおままちゃん、本当にありがとう♪♪
みんみんちゃん
暴走族になったり、
ひきこもりになったり・・

それは、なんとなく
生き辛い世の中への自分の
心の叫びの表現で・・

周りはすごくもどかしくて・・
悲しいけれど・・

そういうときでさえ
その人には必要だった・・と
後にふりかえると思うことが
あるのですね・・。

赤塚さんが、息子さんとの
今の他愛無い生活や会話を
照れながらも幸せだと・・
徹子の部屋で涙ながら言っていたこと・・

介護の仕事は、本当に
中途半端な気持ちではできないのに、
一生懸命頑張っている息子を
尊敬する・・と言っていたこと・・

じーんと涙しました。

やり直せない事なんて、何もないし、

自分も沢山の罪というか・・
意識してても、しなくても
落し物のようにしているのだから、

それを気付いてい、改めようと
思って反省し、実行した瞬間から
やり直せるんだなぁ・・と
思えました。

いつも優しいコメントありがとう♪


Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
プロフィール

さきひおまま

Author:さきひおまま
~共同ブログ(りすさんチーム)~
さきひおまま・サリィ・
ミント・ルレクチェ・わこみ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。