スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おねしょ

私は小学校に入る直前までおねしょをしていました。

おねしょをしたことで、母に怒られたことは
一度もなかったのですが、いつも・・
「あぁ・・、またおねしょしちゅう~(している。)」
と言われ、その傍で
「どうして私はおねしょするんやろう・・・・。」
と思っていました。



地図のついた敷布団を外に干されると、
3人姉妹で年も近かったから・・
対外的にみて・・嫌疑がかけられるのは1/3
だとホッとしていましたが・・(笑)



家では、「私がやったと思われるやん!」と
と・・ブツブツいわれていました。
「かまんやん、それっぱぁ・・(いいでしょう、
それぐらい)」と反抗していました。
今で言うところの逆切れです!



そんな幼い時の記憶があるので、子供達が
おねしょしても絶対怒れない!と思っていたのですが、
さきひおは、感動的なほどおむつのとれるのも
早く、2歳すぎからおねしょというおねしょは
2~3回ほどしたくらいで、記憶に残っていません・・。



でも・・・やはり因果応報、私を待ち受けていたのは
雨の時に限ってするあかねのおねしょなのでした・・。
数にして限りなく・・もう何度とされております(涙)。


「どうしてこんな雨の日に限って・・するのかなぁ・・」


そう溜息が出そうな大きな地図をあかねはたびたび
残すのでした…。

おねしょについて幼いころ母から、
「変なところ・・トイレではないところ・・
洞窟だったり、小さな穴だったりで
おしっこをしそうになったら、それは危険やで!
お布団の中の可能性大!おきんといかん!」
と言われて・・



「そうや!いつもお布団でおねしょするときは、
わけのわからない穴だったりしたなぁ・・。」
と夢を思い出し・・徐々におねしょをしなくなりました。



あかねにも、もう少し大きくなったら教えてあげようと
思います。それまでは、天気予報をチェックして
おむつをはかせようと思います!



昨日大好きな心の友から
素敵な言葉を教えてもらいました。



「子ども叱るな来た道じゃ
   年寄り笑うな行く道じゃ」(詠み人しらず)


スポンサーサイト
Comment
昔、カンちゃんが幼稚園だった頃、同じクラスの男の子がやっぱり毎晩おねしょしていて、お母さんに叱られても全然治らなかったの。
ところが、おばあちゃんの家に泊まりに行った時、

「おばあちゃんの家では、どれだけおねしょしたっていいんだよ」
と言われてから、嘘のようにピタッ!とおねしょしなくなった、という話を聞いたことがあります。

あかねちゃんも、ママの愛が一杯だから、もう少ししたら、
「あんなこともあったね、あの時は大変だと思ったけど、振り返れば可愛かったね」
と思える日が、きっと来ると思います!!

フレ~フレ~!さきひおままちゃん!!
みんみんちゃん
おねしょは無意識だから、
怒られても叱られても
どうしようもない・・んですよ。

怒られてしまった男の子も、
どうしようか。。という不安の気持ちで
またしてしまう・・という繰り返し
だったのを、おばあちゃんが
愛で不安を取り除いたのですね・・。
それで、おねしょが治って
良かったですね・・。

私の母が叱らなかったのも、
アドバイスくれたのも、
母自身に、おねしょ疑惑
があったからかもです。(笑)

とくに年が離れての末っ子だから
あかねにあまーくなってしまいます(笑)

Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
プロフィール

さきひおまま

Author:さきひおまま
~共同ブログ(りすさんチーム)~
さきひおまま・サリィ・
ミント・ルレクチェ・わこみ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。