スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サリィのシアワセ

はじめまして。サリィといいます。
私はインターネットの世界に触れて、1年ちょっと。
自分のブログを始めて、半年です。
最初は、ネット世界の片隅で、
それこそ「秘密基地」のように自分だけの場所があればいい・・・
と思って、ブログを始めました。
自分のために記録が残せればいいな、と。
がつうさんのところには前からお邪魔していましたが、
雲の上の存在、のような方でした。
でも、ある日がつうさんの「お誘い」に、
「勇気」をだして手を上げて、「仲間」に入れていただいて、
そして今度は、がつうさんの「チャレンジ精神」を見習って、
共同ブログの一員にさせていただきました。
ネット世界の片隅で、細々と続けることだけに満足していたら、
こんな素敵な出会いはなかったでしょう。
「勇気」をだすこと。
「チャレンジ精神」を大事にすること。
それを教えてくださった、
がつうさんに感謝いたします。

今の私のシアワセ・・・
それは、がつうさんと出会い、
このブログの一員になれたこと。

皆様、これからよろしくおねがいします。
スポンサーサイト
Comment
サリィさん こんばんは
我が家の末っ子(四女)は 本名 咲李(さりぃ)と言います
がつうさんのところで 名前をみつけてから
なんだか気になっていました

次女が「お母さんのお腹の赤ちゃんは 女の子で サリーちゃんよ」って皆に言ってまわったんです
次女は魔法使いのサリーちゃんがお気に入りだったんですね

サリィさんも 魔法使いが好きだったのかしら?

これからもどうぞ宜しくお願いします
サリィさん、こんにちは!
長女(7歳)のお友達にもサリィちゃんがいます。
その子の名前は、さりなちゃんです(笑)
これからどうぞよろしくお願いいたします!
共同運営ブログ、開設本当におめでとうございますー。

「勇気」をだすこと。
「チャレンジ精神」を大事にすること

本当にそうですよね。
私もがつうさんとお友達になってから、たくさんのことが変わりました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします!
はじめまして
サリィさん、はじめまして。
楽しみに拝見いたします。
4人の男の子、正に協力という字の「力」4っ。
男という字にも「力」がありますね。
助け合って、すばらしいご兄弟になられますね。
サリィさん こんにちは!はじめまして!

毎日ピチピチの元気いっぱいのチョー若い男性達に囲まれてお幸せそう!(羨)
男の子は動き回るのが仕事のようなものだから、毎日にぎやかでしょうね。(笑)
うちは男の子ふたりですが、雨の日は家の中がドンチャン、バタバタ、もうたいへんでした!
たった直径3センチほどの小さい穴がひとつしか開いていなかった襖が、いつのまにか全部破られてボロボロの丸裸に!
懐かしい雨の日の思い出です。

いつか「白山」に登ってみたいと思っています。
サリィさんおお家から見えますか?
今は亡き父の俳句の号が「白山」でしたので、親しみを感じています。

私の心の中でぐっすり眠っていた「勇気」「チャレンジ精神」
サリィちゃんに目覚ましかけて起こしていただいたような気がしています。ありがとうございます!

また遊ばせてくださいね!
Maruseさん はじめまして。
コメントありがとうございます。
「咲李(さりぃ)」ちゃん・・・かわいい!字もとっても素敵!名付け親は、次女の方ですか?お姉ちゃんに名前付けてもらえるなんて、幸せですね。(しかも四女・・・う、うらやましい~・・・)
私も「魔法使いサリー」は好きでした。心のどこかでその響きが残ってたかもしれませんね。
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします。
みんみんさん はじめまして。
コメントありがとうございます。
みんみんさんのところにもサリィちゃんがいらっしゃるのですね!なんだか、うれしいです。
「はじめまして」と書きましたが、みんみんさんのお名前はよくお見かけするので、わたし的にはもう「お知り合い」の気分です(笑)。
本当にがつうさんには、いろんなことを教わってます。そして、これからもがつう先生に師事していこうと思ってます。
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします。
まほさん はじめまして。
コメントありがとうございます。
ドタバタの毎日ですが、なんとか男の子4人と自分を育てあっています。男の子はわからないことだらけで、毎日が新鮮です。力4つ合わせて、協力して生きていってくれたら・・・ホントにそう願います。
これからもどうぞよろしくお願いします。
しいちゃんさん はじめまして
コメントありがとうございます。
はいっ、囲まれてますよ~若い男性4人に(笑)もう「にぎやか」とか、通り越しているのではないでしょうか・・・(泣)
襖はウチもやられました。紙の部分はもちろん、まわりの枠まで外されて・・・。今でも「穴」はあちこちにあります。似たような紙を桜の花びらの形に切って、貼り付けています・・・。
「白山」には2回登ったことがあります。家のほうからも見えますよ。そうですか、お父様の・・・。親しみを感じていただけて、地元の人間としてうれしいです。
こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
プロフィール

さきひおまま

Author:さきひおまま
~共同ブログ(りすさんチーム)~
さきひおまま・サリィ・
ミント・ルレクチェ・わこみ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。