スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水のように

先日、韓国語をならっている友達から誘われて、
あるセミナーにでました。「心が元気になる育児セミナー」
です。

お話は韓国人の牧師さんからありました。
友人の中には、牧師さんからのお話・・宗教がらみ?と
心配する人もいましたが、お弁当付きで10ドル・・
安い!!ランチ感覚で、5人で行く事にしました。うさ

韓国人の先生のお話・・職業柄、確かにキリスト教を
交えたお話も多かったのですが、その中に、幾つか
印象的なものがありました。

水のように、あるがままに生きてみましょう・・・。
空からふった雨水は山から川へ流れ、石やそのほか
いろいろなものをおしのけず、自然にかきわけて
海に流れ下ります。くま

子供を思い通りにしようとすることは、
まるで、流れ落ちる水を山に登らせるようなもので、
あるがままの自然な状態ではない・・と。

6歳になる娘・・英語の環境にいて、やはりネイティブ
の子供よりは英語も遅いし、日本に帰るのに、日本語も
日本の6歳の子供よりは語彙が少く、すこしおかしな
日本語を話すことがあります。

誰と競争させているわけではないのに、私の中に
ある焦りからか、なんだか、私は娘に、英語も日本語も
多くを望んで、多くを求めてしまっていました。
いいかえると、娘のあるがままの自然な成長
以上のことを求めていたのかもしれません。

もちろん、可能性をのばしてあげることは必要ですが、
でも、それが本当に、娘のためだったのか、私の思い
からなのか・・牧師さんのお話を聞いて考えさせられ
ました。イヌ

帰国を間近にひかえ、忙しくなってきました。
友達とのひととき、家族とのひととき、5年間の
アメリカ生活がそろそろ終わって、また新たな出発です・・。
楽しみです。

ちなみに、韓国のお弁当、とっても
美味しかったですよ!!くま
スポンサーサイト
Comment
水のように。。。
本当にそうですね。。。
私も、息子のこと自分の物差しではかったりしていました。。。
一人、一人の個性を大切に、、ちゃんと受け止められる親になりたいなぁ。。。
私にとってタイムリーな記事でした。。ありがとう。。。
いよいよ帰国ですね。。。新たな出発、私も心から応援しています!!帰国したら、絶対会いましょうね!!
あるがままに。

私は子供たちをあるがままに育てているのでしょうか?
思いどうりにしようとしているのではないしょうか。私も考えさせられました。
4人4様でいいはずなのに、いつの間にか比べている私がいる様にも思います。
ikuyoさんの言うとおり、一人一人の個性が大事ですよね。
さきひおままさん。帰国されたら私も是非お会いしたいです。
カンちゃんを毎日見ていると
「どうしてこの子は他の子に比べて○○なんだろうか・・・」と笑ってみたり、落ち込んでみたり。
その牧師さんのおっしゃるとおりですね、
子供を思い通りにすることは、親も子もきっといつか苦しくなってしまうんですね。

明日、海外赴任のご主人について、お友達が上海に出国します。何だかとっても寂しいです・・・でもさきひおままさんが帰国するとひしひしと最近実感して、それを思うと幸せにもなります。

きっとこっちにくると、変わったことばかりだし、日本語ばっかりだし(当たり前だけど)美味しいものばかりだし、毎日毎日幸せすぎかもですよぉー(笑)楽しみですね・・・!
さきひおままさん こんばんは(^^)
体調はいかがですか?

「水のように、あるがままを生きてみましょう・・・」
あ~、もし私が水だったら???
もし、水だったら、、、ぶつかる石や岩を信じなければ、海まで辿りつけないな~・・・
この言葉から「信じることの大切さ」を教えていただきました。
ありがとうございます。

私も、韓国の牧師さんに韓国語を教えていただいたことがあります。
韓国語はすっかり忘れてしまいましたが、先生が歌ってくださった「砂に描いたラブレター」という歌は覚えています。
「君の顔は、ソバカスひとつ間違えずに画けるけれど、たったひとつだけ画けないものがある・・・  それは・・君の心・・・」
思わず「うわ~、ステキ!」と私。。。
他の生徒さんはシラ~・・・
先生は歌いながら照れていました。
素敵な先生でしたよ。(^^)
宿題が出て、ついていけなくなって、やめてしまいましたが・・・(><)

帰国を控えて、お忙しいでしょうね。
どうぞ、お体、ご自愛くださいね。(^^)

さきひおままさん。もうそろそろ帰国準備が始まるのですね
環境が変わる時の不安って相当の感じなのでしょうね
ちょうどタイミングの良いお話&おいしいお弁当食べる事できて本当に良かった
水のように~最後には、海へ帰る
のお話五木寛之さんの本に何回も出てきましたよ
そう考えると無理に逆流しないで、子供達もあるがままに育つ事が一番なのでしょうね
本当に良いメッセージありがとう
心に響きました
韓国のお弁当興味あるな~
キムチとか焼肉が入ってるのかな?
さきひおままさんとご家族皆さん気を付けて帰ってきてくださいね!
とっても、楽しみに待ってま~す
さきひおままさん、こんにちは。
もうすぐご帰国ですか。
大丈夫ですよ。
全く心配いりませんよ。
ご心配の不安がお子さんに伝染します。
お気をつけて帰ってきてくださいね。
★ IKUYOさんへ

こんにちは。子供ひとりひとり個性があって
同じように育てていても、違っている。その
個性を私も、受け止められる親になりたいな・・
と思いつつ、あるときは、自分の思い通りに
させようとしてはいないか・・と立ち止まる
時があるんです。なにかとさきには
怒ってしまうこともあって・・。私にとっても、
ちょうどタイムリーな話でした。11月
末帰国です。大仕事も残っているけれど、
落ち着いたら絶対会いましょうね!

★ ぽけさんへ
ぽけさんは、4人子育てをされているので
本当に、4人ともそれぞれなのを毎日
見ているでしょう。小さい頃、沢山の子供
をもつお母さんになりたい、って思って
いましたが、実は、2人産んでから、
育児って大変だから、2人でいいかなぁ・・
なんて思うこともよくありました。
でも、個性を摘み取らず、
醍醐味・・・これをきちんと味わいたい
と思います。ぽけさん!お会いしましょうね!

★ みんみんさんへ

こんにちは。可愛く滑り台がらすべる
かんちゃんが、私のイメージなので
すごく育児もスムーズなんだろうな・・と
思ったりします。でも、きっとどの家でも
100%迷わない育児なんてないんです
よね・・・。我が家は、試行錯誤の繰り返し、
確かに、自分も娘も苦しくなっていることが
あるんです。 娘しかない、個性というか
宝を大切にしてあげよう・・って牧師さんの
お言葉をきいて思いました。
今、帰国して何をしたいか・・、それは
実家でかつおのたたきをお腹いっぱい
食べたい・・(笑)です。
その前に・・引越し・・引越し。
★ しいちゃんへ

あ・・しいちゃん・・でいいのかしら??
しいちゃんさん?(笑)
学校にも、韓国人が多く、同じアジアで
親近感をもつことから、私の友人も
数人韓国語を習っています。
私は、語学のセンスがいまひとつ・・・なので
早々、あきらめました。でも、韓国人の
友人はいますよ。
私も、多分その歌を聴くと
「うわっステキ!」って思うタイプです(笑)。

私が、水だったら・・・何年もかけて石を
削ってしまうような頑固なところもあるし、
でも、だれをも押しのけず、自然と流れる
ままに生きたいという願望もあり・・・。
どうでしょう・・・。でも、清らかな水で
いたいと思います。

★いちごさんへ

こんにちは。韓国のお弁当は、キムチ、焼肉
お野菜、キンピラをさらにあまーーくしたにもの
・・どれも美味しかったです。韓国人街が
あって、韓国料理は、日本にいるときよりも
手軽に食べることができます。とっても
おいしいですよ!!!!!
いちごさん、3人の子育て、すごくのびのびと
育てている様子がブログを読んでわかります。
きっと、あるがままを受け入れる、心の
広さがあるんですね。わたしも、つまづき、
たちどまりながらも、色んな人の言葉を
受け止めつつ、育児がんばろう!って
おもいます。 

★ まほさんへ

お元気ですか?お久しぶりです。
★ まほさんへ
ごめんなさい・・・。途中で送信してしまいま
した。お元気ですか?アメリカに来るときより
も、心配は少ないのです・・。実は。
日本が大好きで、海外生活を経験して、
日本のよさを感じることが多かったですから・・。
でも、新生活、まほさんのやさしい
大丈夫・・心配いりませんよというお言葉を
いただいて、心配せずに帰れそうです〔笑)。
引越しは大変ですけれど・・・・。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
プロフィール

さきひおまま

Author:さきひおまま
~共同ブログ(りすさんチーム)~
さきひおまま・サリィ・
ミント・ルレクチェ・わこみ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。