スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文旦

母から土佐の名産の文旦が届きました。

毎年この時期になると、何回か送ってくれます。

CA3F0537.jpg


お母さんいつもありがとう~って

電話をかけたら、


M果樹園のみっちゃん(母の友達)に頼まれて

文旦をとる手伝いに行ってそこで

買って、送ったんよ~


と教えてくれました。



M果樹園のみっちゃんとは、

ずいぶん昔から仲良くしていて、

私の通った保育園に、みっちゃんの子ども

も来ていました。


みっちゃんの果樹園は、この時期

文旦の借入時で

とても忙しく猫の手もかりたい・・

ということでこの時期だけ母が

手伝いにいくことになっているようです。



みっちゃんの果樹園で

文旦を買って、日ごろお世話になっている人達に

まとめて文旦を送る・・・この中に


母が言うには・・


みっちゃんは、母が手伝ってくれることをとても

喜んでくれ、



母も昔からの友達とそこで楽しく地元の果物を

つむ仕事をさせてもらう喜びがあり、


いただいたお給料で、

日ごろお世話になっている人たちにまで

美味しい文旦を届けられる喜びがあって、


また・・届いた人たちにも、高知の美味しさを

食べて喜んでもらえる・・・・・、


これってすごい幸せだと思う・・とのことでした。




「喜べば、喜びごとは喜びて、ますます喜びごとを

 運んでくる・・・。なんでも喜んでやることが

 大切やね!」


どこかから聞いて、

実家の壁に書いてかけてある言葉ですが・・

母は気に入って口癖のように言っています。



毎年この時期には母から届く文旦に、

すっかり、我が家の子どもたちは

スーパーでグレープフルーツをみても、



「文旦!文旦!買って~」


というくらい、文旦には目がありません。



上品な酸味がある文旦が私も大好きです。



そして、明るくて、いつも笑っていて

朗らかな母のような人に私もなりたいな・・って

思います。




お母さん、ありがとう☆

 
スポンサーサイト
Comment
さきひおままちゃん、おはよう!
北海道に帰省して、いとこの赤ちゃんを抱っこさせてもらった時、あかねちゃんが生まれてブログで可愛い写真を見せてもらった、あのみずみずしい感動を思い出していました。
文旦のお話・・・お母さんの愛・・・
優しさも愛も、巡り巡っていくんですね。
さきひおままちゃんのお母さんって本当に素敵で、
その優しさがさきひおままちゃんに受け継がれ、そしてさきちゃんひおちゃんあかねちゃんに受け継がれ、
文旦みたいに、たくさんの人を幸せにするんだろうなぁって
心があったかい思いで一杯になります。

「永遠のゼロ」読んでくれたんですね。
嬉しいです!ありがとう。
言葉で言い表せない感動をくれた本でした。
みんみんちゃん
おはよう&お帰りなさい☆

ご実家、きっとお父さんもお母さんも
喜んだでしょう!カンちゃんの部活が
はじまったりしたら、帰省もゆっくり
できないかもだけど、お父さんとお母さんに
お顔をみせてあげることって
本当に嬉しいと思います。

赤ちゃん・・いいなぁ・・。
抱っこしてて全てを安心して
ゆだねている感じ・・って
本当にシアワセそのものですね。

永遠のゼロは本当に良い本でした。
実は、人生逆戻りツアーも
ずっと気になっていて、注文
しちゃいました。また素敵な本を
紹介してね。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
プロフィール

さきひおまま

Author:さきひおまま
~共同ブログ(りすさんチーム)~
さきひおまま・サリィ・
ミント・ルレクチェ・わこみ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。