Archive | 2011年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動会速報

今日はさきひおの運動会でした。
さきは赤組、ひおは緑組です。

さきひおパパは、午前半休をとって
さきひおを応援してくれました。

おじいちゃんと、体調の良くない
おばあちゃんは気分転換に・・と
二人揃ってきてくれました。

嬉しかったです。

4年生のさきは、今まで運動会のかけっこが
嫌いでした。5人中走って、4位か5位・・。

親以外は・・見ていないよ~
ということも

あの年の子には解らなく、最下位になりたくない・・と
思っているようでした。

そんなさきが、パパと一緒にマラソンをはじめてから
半年以上たちます。パパは自分の趣味をおしつけて
勧めて、毎週末にさきひおを連れてジョギングと
スタートダッシュの練習をやっています。

恐らく、パパが半休をとったのは、
自分の特訓の成果をみたかったからなのかもしれません・・。

私は、1位がいれば、最下位もいるのが
競走で、結果より、一生懸命頑張れば
それで十分だと思っているので、
最下位ならそれはそれで笑って、

「頑張ったね~、お母さんも、いつも最下位だったよ~」
って言って慰めますが・・

今年は、私の目から見てもさきひおは頑張って
暑い日も寒い日もジョギングしていたので
結果が良かったらいいのになぁ・・って思っていました。



今年はさきひおとも


2位をとることができました。

IMG_1622_1_1.jpg


とっても嬉しかったです。



あかねのお迎えがあるので、途中で切り上げて
帰って来たけど、さきひおが帰ってきたら
いっぱい褒めてあげよう!って思います。

スポンサーサイト

八日目の蝉

角田光代さんの小説「八日目の蝉」を
読んでから、友達と一緒に映画に行ってきました。

映画はひとりで行くのもいいけど、
友達と行くのもいいですね。

映画と小説は少し内容が違っていたけど、
とても良かったです。


昔修学旅行で訪れた小豆島に
また行ってみたくなりました・・。

朝の連続ドラマ「おひさま」の主人公
井上真央ちゃん演じる陽子は、
小豆島舞台の壺井栄の小説「二十四の瞳」の
先生みたいだけど・・、

映画の真央ちゃんは、
赤ちゃんのころ誘拐された
本人・・傷をずっとひきずった
女性でした。
でも・・最後には「誰も憎みたくなかった・・」
と泣き崩れます・・・。(涙でした)
 

もちろん、誘拐はとても悪いことだけど・・

永作博美演じるこの主人公の誘拐犯の女性の
とっても切なくて痛い心を想像すると・・
泣けて泣けて・・。
友達も、いっぱい泣いていました。

女性向けのストーリーです。

ストーリーを紹介すると
これから観たい人に申し訳ないので・・
ここでは紹介しませんが、
小説から読んでみてくださいね~。

別の友達に八日目の蝉の話をしたら・・
「NHKでやってたよね~」って言われたので・・。
「そうそう・・壇ふみがやってたね・・」
っていうと、

「あっこちゃん、それ・・壇れいだよ・・」
と・・・。(汗)



次は、ブラックスワンを見に行く予定です♪

「映画って本当におもしろいですね~」←どっかで
聞いた事あるような・・(笑)

つぶやき

思い出したくないことって誰にでも多少は
あると思うけれど・・


閉じ込めても、閉じ込めても、
それに似た出来ごとを聞いたり・・すると
フラッシュバックしてしまうこと。


時間ととも薄れていくけど、
忘れてなかったんだ・・と思い知らされること・・。


今なら考え方が少しかわったから・・

思い出したくない出来ごとも
ストンと自分の中に少しずつ落ちてくるように
なりました。


もう思い出しても大丈夫!


あるのは、今とこれからだから・・。

明るくするのも暗くするのも自分次第なら・・
明るく、楽しく、笑っていたい!


テンプレート変えてみました。
私は暖色系が好き!





カレンダー
プロフィール

さきひおまま

Author:さきひおまま
~共同ブログ(りすさんチーム)~
さきひおまま・サリィ・
ミント・ルレクチェ・わこみ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。