Archive | 2008年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏に育つ

先月植えた“パプリカ”、実りました!

H20.7.18 005編集

大きくなるのはすごく早かったのですが、色が緑色のままで、
「このまま“ピーマン”として採っちゃおうか?」
と話していたのですが、
今月に入ったあたりからだんだん赤くなりだして・・・
やっと“パプリカ”として実りました。

フェイはピーマン嫌いなのですが、
家で実ったパプリカには興味深々で・・・
早く採りたくて、ウズウズウズウズ!
実は一個フライングして採ってしまったものもありまして(笑)。
でも、枝からとれたものも玄関に置いておいたら、
自然と赤くなっていきました。
でもでもやっぱりお日様の光を浴びたもののほうが、断然色がキレイ。
今日、保育園から帰ったらフェイに採ってもらいます。

さて、夏の我が家を彩るものが、もうひとつ。

H20.7.18 008編集

朝顔です。

これは、先月パプリカを植えた後、
父ケンが一念発起して“自分で”植えました。
フェンスから玄関の屋根の部分まで紐を渡してあって、
そこにつるがからむようにしてあります。
植えたときは『ちゃんと紐にからんでいくかしら?』と心配だったのですが、
見てのとおり、きっちりからんで伸びてます。
ぽつぽつと花も咲きだしました。

H20.7.18 009編集

これは真っ白な朝顔。
こういうのもあるんですね~。



今年は早くも毎日暑くて、もう夏バテしそうですが、
家の緑を育てながら、私も夏を乗り切って行きたいと思ってます。



付けたし;今日は私のバースデー。私も夏に育ったひとり。



スポンサーサイト

七夕に思う

明日で、がつうさんの1周忌ですね。
がつうさんが光になったと知った時、パソコンの前で
しばらく茫然としていました。
ブログからは、一生懸命みんなを元気づけるがつうさんがいたから
がつうさんは、難病に打ち勝つヒーローなんだと、
わたしの中では、そう思っていました。

だれもにやってくる死。
でも、若いがつうさん、私の中のイメージのがつうさんからは、
まったく死が結び付きませんでした。
そして、現実を受け入れたときに、涙がポロポロ
おちてきました。

飯田先生との共著で、がつうさんの病状が壮絶なもの
だったとしったとき、また言葉にならない気持ちで
涙が溢れてしまいました。

あれから、私には家族が増え、育児に奮闘中です。



お姉ちゃんになった、子供たちを幼稚園と小学校に送り出し、元気に
帰ってくる姿をみて・・あぁ・・今日も1日ありがとう
と思います。そして、寝不足も続くこのごろ
ですが、あかねの笑顔と、やわらかいぬくもりに癒される
日々にも感謝です。

七夕の今日、子供たちの短冊に書かれたお願いは・・
**おばちゃん(39歳)に赤ちゃんができますように(さき)
たつける(助ける)ひとになりますように(ひお)

IMG_5241_1_1.jpg


なんだか、微笑ましいお願いに、子供たちのお願いが
どうか叶いますように・・とお願いしました。

がつうさんから、あたりまえの日常に感謝する心を
教わり、足りているものに感謝することも、たくさん
教わりました。

七夕のたびに、きっといつまでも
がつうさんのことを思うとおもいます。

「わすれられないおくりもの」

IMG_5238_1_1_20080707113706.jpg

これは、あなぐまの死を悲しむ森の仲間が、
あなぐまが残してくれたものを思い出し、
感謝することで、悲しみをのりこえる・・という
素敵な温かい気持ちになる絵本です・・。がつうさんの
1周忌に、久しぶりに本棚からこの本を選んで、
子供たちによんであげようと思います。

カレンダー
プロフィール

さきひおまま

Author:さきひおまま
~共同ブログ(りすさんチーム)~
さきひおまま・サリィ・
ミント・ルレクチェ・わこみ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。