Archive | 2007年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉便り 花便り

cb7d5aaa8708a0251e91e75536d9cf1f.jpg


先日、姉からメールが届きました。

「こちらはもう紅葉しています」

同じ県内に住んでいるのですが、私は海の方、姉は山の方。
私のまわりには枯れた木ばかりで風情もなにもないのですが、
山の方は、しっかり「色づく秋」なのですね。
手前の手すりが邪魔ですけど・・・
あまり「神経質ではない」姉の性格があらわれていて、笑えました。

家の近くには、紅葉はないけど、
夏の「トマト作り」からちょっとだけ「植物」に目覚めた私。

8fc633e5b5f1d59107c930c5e43d5c1a.jpg

先月は自分が勤めるスーパーで、「ハッピーキャンドル」という「けいとう」を衝動買い。
でもこれも、もう花が終わってきたので、
ホームセンターに走り、苗を買い求めてきました。

H19.11.18 001編集

赤と白の花は「アリッサム」。
黄色と紫の花は「パンジー」。
それと、『寄せ植えに最適』といううたい文句につられて買ったのが、
白い小さい花の「プリムラ・ジュリアン」。
ホントにただ『寄せて植えただけ』の寄せ植えです。

それから、冬と言えば・・・
歌とともに思い出す「シクラメン」。

H19.11.18 002編集


普通、「シクラメン」といえば、もっと立派な鉢で家の中で育てるものだと思うのですが、
これは「ガーデン・シクラメン」という、屋外でも育つ「シクラメン」だそうです。
私も、にわか「花好き」にはなったものの、
家の中で花を飾るには、まだまだ問題が多く・・・
(つまり整理整頓されていない、ということ!)
もうしばらくは、家の外でお花を楽しみたい思っています。



私の住むところは、冬はどんよりとした日が多く、
気分も滅入りがち・・・。
でも、本格的に雪が降るまでは、少しでもきれいな色のお花で外を飾って、
気持ちまでクラ~クならないよう、冬に備えたい、と思ってます。


スポンサーサイト

ソウルメイト

飯田史彦先生の講演会へ行ってきました。
10月21日、日曜日、晴れ・・・東京まで日帰りしました。

飯田先生を知ったのは・・・がつうさんのブログでです。
大好きながつうさんが、影響を受け、交流もあった飯田先生とは・・・?
ずぅっと気になりながらも・・・私は飯田先生の本を読まずにいました。

ある日、地元での講演会があると教えていただき
思わず申し込みをしてしまいました。
本当に・・・思わずでした・・・『ご本も読まなくちゃ・・・』
図書館で【ツインソウル】を予約しました。
私の手元に本が届いたのが6月の終わり頃。
すぐに読み始めました。

ある夜、数年来のネットでの友人に
ツインソウルの本のことを話していました。
その日は友人のお誕生日・・・『おめでとぅ』 を言って寝ました。
朝早く目が覚め・・・数ページ残っていたツインソウルを読み終えました。
何故か・・・すぐ読み終えなくちゃいけないと感じて。
7月8日でした・・・読み終えて・・・がつうさんが光になった事を知りました。

飯田先生の本に出会うべき時に出会い・・・
読み終えるべきタイミングで読み終えた・・・
そう感じました。
そして・・・7月14日に飯田先生の講演会に向かったのでした。
がつうさんの手を握ってあげたい!
そぅ思っていた私は・・・飯田先生との握手を夢見ていました。
でも・・・
その日は、会場の方に書いてきたお手紙をお願いするだけで精一杯でした。


そして・・・今回、握手会もLiveもあるという講演会。
迷いながら、1度は行く事を諦め、チケットも買いませんでしたが・・・
しばらくして・・・やっぱり諦められずにチケットを買いました。
7月8日がお誕生日の友人にも 『行って来たらいいよ』 と背中を押され・・・
スピリチュアルを信じていない息子たちも、快く送り出してくれて。

握手もLiveも講演も・・・素晴らしかったです。
飯田先生はご自分を【プーさん】と思ってらっしゃるようですが
・・・私のイメージはムーミンです。
体調を崩されて・・・
少しスナフキンに近づいてましたが、やはりムーミンでしたにっこり

がつうさんを通じて知り合った友人達と会いました。
お会いできなかった方たちも、ずっと心は一緒でした。
このタイミングで、会うべくして会ったのだ!・・・そう思いました。
不思議なことに、違和感もなく・・・ソウルメイトを実感しました。
もぅずっと昔から、この日に会うことを決めていた人たちなのです。
やっと会えたね・・・そぅ思ったのでした。

本を読む時間はあまり取れませんが・・・
少しずつ、人生を学んでる私です。
飯田先生の本は、【全ての人が救われる理論】と思っています。

20071104195536.jpg
   予約してたお店で、みんなでランチ食べました。
   忘れられない思い出の1日になりました・・・。
   がつうさんも・・・そばで笑ってたでしょうね。
   またすぐにみんなに会える気がしました。

カレンダー
プロフィール

さきひおまま

Author:さきひおまま
~共同ブログ(りすさんチーム)~
さきひおまま・サリィ・
ミント・ルレクチェ・わこみ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。