Archive | 2007年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダ旅行

家族で、夏休み、カナダにドライブ旅行に行ってきました。
まずは、プリンスエドワード島。この島は、赤毛のアン(ANNE OF
GREEN GABLES)の舞台となった島です。孤児院から汽車にのって
たどり着いたアンが、世界で一番美しい所と目を輝かせたところです。

作者のモンゴメリがきっとそのように感じていたのだとおもいます。
モンゴメリは、自然をこよなく愛していたようです。それも、木々
からのこもれび、そよ風といった、何気ない風景に精霊(SPIRIT)を
感じていたといわれています。

IMG_4291_1_1.jpg


IMG_4280_1_1.jpg
 



うえ写真は、アンがマシューおじさんと、マリラおばさんとすんだ
とされる家と、アンの部屋です。こじんまりとしたところですが、
花柄の壁紙やマシューからプレゼントされたとされる
アンのパフスリーブのドレスなどが飾ってあり、物語の世界に
ひきこまれました。

私は、子供のころ、世界名作集のなかで、赤毛のアンをみつけ
それが、最初に読んだアンでした。原作の翻訳を読んだのは
ずっと後でしたけれど・・。でも子供のころに読んだとき、
空想好きな私は、カナダの美しい景色を想像したり、素敵な恋愛や
友情を夢見たりしました。

キャデンベッシュの赤土の海岸
IMG_4303_1_1.jpg


フレンチリバーとよばれる湖畔のような風景

IMG_4313_1_1.jpg


それらの風景を見たときに、子供のころの空想が
現実のものだったと確信しました。海の音、そよかぜ、
すべてが、優しく感じられました。

          

その後、車をまた走らせて、離れ島ニューファンドランド島
にフェリーでいきました。目的は、氷山でしたが・・残念ながら、
8月の1週目には氷山は溶けてしまったとのことです。

ニューファンドランド島は、1912年タイタニックが氷山
とぶつかったとされる場所です。フェリーが到着した場所は・・
イメージとしては、荒涼とした漁村という所でした。
さすがに、ここまでくると日本人観光客は少ない・・というか・・・
いませんでした。夜は、フリースかダウンが
必要なくらいさむくて、レストランには暖炉の火がともって
いました。 

氷山は残念ながら見ることができませんでしたが、何十頭もの
鯨を間近でみてきました。

IMG_4399_1_1.jpg


塩をふく姿、大きな体を海上にだして、尾を出してから沈んでいく姿、どれも豪快で子供のような気持ちになり興奮しました。 ・・ちなみに、娘のさきは、・・鯨よりもくらげに興奮していました(苦笑)。


また、グロスモーン国立公園の中の氷河に削られた地形フィヨルドも
みてきました。

IMG_4370_1_1.jpg


自然が作り出す地形ってすごいな・・、いまでも、
水は岩を削り続けていて、また何百年後にここに来る人は違ったものを
みるんだろうな・・なんてことを考えていました。自然は素晴しいし、
地球は美しい・・そんなふうに感じた旅行でした。

・・・ながくなりました・・という私は、充電できたか?というと、
5200KMという距離の運転、(途中、ハイウェイでの車の故障も
あったり)、17時間のフェリーでの船酔い等で、かなり体が
疲労困憊してしまいました。
自業自得ですけれど・・・。

でも、数日を経て、できあがった写真の子供たちの無邪気な笑顔を
見ると、旅の疲れも美しい思い出のひとつとなりました。
すこし長くなりました。最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。

さきひおままの夏のシアワセさがし旅行でした。

がつうさん、なかなか綺麗なところでしたよ! 






スポンサーサイト

夏休みのささやかなイベント

私のダンナは、土日が休みの仕事ではないので、
普段子供たちとどこかに出かける、ということができません。
なので、平日休みの「夏休み」には、
ダンナの休みの日に子供たちと出かける、
ということが毎年の習慣になっています。

先日は、車で40分くらいの、
大きな公園にいってきました。

あいにく小雨もパラつく不安定なお天気で、
夏休みなのに人も少なく、公園をほぼ貸切状態ですごしました。

20070801152635.jpg
↑閑散とした公園でキャッチボールをする親子(父&三男ヒュー)

乗り物も、選び放題。

20070801152708.jpg
↑次男ジャックをこき使う四男フェイ

まあ、子供は天気なんか関係なく、遊びまくっていました。

20070801152654.jpg
↑登ったはいいけど、降りられない・・・

毎日家と職場の往復で、こんな緑の中に身を置くこともなく、
子供の顔を見れば小言を言いたくなる生活をしている自分にとっても、
貴重な時間でした。

帰りは子供たちの念願だった、
「がんこチャーシュー」を食べに、ラーメン屋さんに。
20070801152726.jpg
↑このチャーシューはマジすごかったですよ・・・


子供たちが小さいときは(そして人数が少ないときは)温泉で一泊、なんて贅沢もしていたのですが、
最近はもっぱら近場&日帰りで終わっています。
もう長男のジョーは部活優先で、ついてきませんしね。
そのかわり「留守番手当」(!?)を要求されますが・・・。
子供の年齢と共に、家族の楽しみ方も変わってきますが、
もちろんこれも、幸せなことだと感じています。


ね・・・がつう隊長・・・。
カレンダー
プロフィール

さきひおまま

Author:さきひおまま
~共同ブログ(りすさんチーム)~
さきひおまま・サリィ・
ミント・ルレクチェ・わこみ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。