Archive | 2007年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がつう戦隊ゴレンジャー第4章

レッドレンジャーは、がつう隊長のメッセージラブについて
がつう隊長の声を聞いたようなきがした。でもまだ、大きすぎて
掴みきれてはいない。がつう隊長の存在が、レッドレンジャーにとって
大きすぎるように。

隊長の明るさが、みんなを明るくする。笑い。
隊長の笑いが、みんなの顔を明るくする。
隊長の前向きさが、みんなを前向きにする。
隊長の優しさが、みんなを優しくする。
隊長の思いやりに、みんなは心をうたれる。
隊長の一生懸命さを知り、みんな自分も頑張ろうって思う。

頑張っていると、道はひらけると信じて、
あの時、あんなに悩んだな・・って思える日がくると信じて、
生きていくことをレッドレンジャーは、隊長から学んでいる。

いつも いつも隊長から、もらうことばかりに貪欲な
レッドレンジャーだけど、でも、これからも、いっぱい
学ばせてもらいたいし、気づかせてもらいたい。
貪欲でありつづけたい。隊長を通じて知り合った
仲間も同じ気持ちだ。

まだ掴みきれていない大きなラブのメッセージを
これからも隊長から受け取りたい。
わがままなレッドレンジャーは、そう考えるのでした・・・。

最後に・・隊長へ

レッドレンジャーは辛いときに涙を我慢しません。
涙は似合わない隊長だけど、ときには・・・
泣きたいときは、きっとまわりの神々がそっと
隊長を包み込んでくれているから・・・ 
涙をながして隊長も泣いてくださいね・・。
涙は、自分を癒してくれると信じています。
くもりのち雨そして、虹がかかって晴天になりますように。
スポンサーサイト

ひまわり

今日6月19日は、さきの6回目の誕生日です。

初めての出産は故郷の過疎のすすむ産院でした。
私が出産して入院した1週間、私以外入院している
妊婦さんは、誰もいませでした。
病院の先生、助産婦さん、看護婦さん、給食のおばちゃん、すべて
優しくて、なにかと戸惑い、産後疲れ果てた私を気遣ってくれました。

そとは、梅雨でしとしと雨がふり、時々聞こえる我が子の
泣き声が、愛しく思われました。

そんな時、義理の母から産室にひまわりのお花が届けられました。
俳句をしている義理の母は、初孫の誕生に一句カードを添えて
くれました。

taiyo「ひまわりの ように育てと 産室に」taiyo


さきは、外では恥ずかしがりやですが、間違いなく
我が家にとっては、向日葵のような子供です。

私たちのところに、うまれて来てくれてありがとう。
これからママも、いっしょに成長させてね。
ひおの、やさしいお姉ちゃんでいてね。

がつう戦隊ゴレンジャー第3章

ジメジメと雨ばかりの6月・・・パープルレンジャーは考えていた。
そこは夜の公園・・・誰もいない公園のブランコに座っていた。
ブランコを揺らす事もせず・・・静かに。

がつう隊長は何故・・・私たちに使命を?
ラブのメッセージ・・・それはいったい何だろう・・・?

『僕がたくさん頂いた愛をみんなに広げていくのを
ゴレンジャーに手伝って欲しいんだ』

姿は見えてない・・・でもぬくもりと声は確かに!

『実は僕はもぅ何百年も生きているのですよ。
長い間には、苦労も悲しみもあったけど、それ以上に人との繋がりでの愛を感じてきました。
その素敵な愛を広めようと決めたのですよ。』

何百年も・・・?!
不死身な体と優しい心・・・声は力強い!
がつう隊長の話はまだ続く・・・。

『僕が自分で愛を広めていく・・・
そしてそこで出会った人たちから愛が広がっていく。
それを感じて、また愛が生まれるんですよ。
ゴレンジャーは、そうやって生まれたのかもしれませんね。』

がつう隊長は大きな声で笑い・・・そしてサッと気配が消えた。

同じ頃・・・
本の中に答えがあるのではないか?と、探していたレッドレンジャーにも、同じことが起きていた。
図書館で本を読んでいた時、頭の上で声がして顔を上げてみた。
誰もいないが、気配が・・・。
ラブについてがつう隊長が話す・・・微笑みながら。

同じ頃・・・
気功というもので答えがわかるのではないか?と模索していたグリーンレンジャーにも、同じことが起きていた。
気功で目を閉じて集中した瞬間・・・声が・・・声だけが。
ラブについてがつう隊長が話す・・・微笑みながら。

同じ頃・・・
夫婦というスタイルに答えがあるのではないか?と、パートナーと話していたイエローレンジャーにも、同じことが起きていた。
しかも・・・パートナーも含めた3人で会話が出来る・・・。
ラブについてがつう隊長が話す・・・微笑みながら。

同じ頃・・・
植物から答えがみつからないか?と育てているトマトを見詰めていたブルーレンジャーにも、同じことが起きていた。
トマトをかじりながら2人で話した・・・見えてないけれど確かにそんな感じだった。
ラブについてがつう隊長が話す・・・微笑みながら。


えりっぺという癒しの女神と、よっちという笑いの神、そしてななこという天然の神・・・
この3人の神からのパワーなのか・・・
がつう隊長は不思議な力を持っていると改めて知った5人だった。

ゴレンジャーはやっと・・・見えてきた。
何をすればいいのか?・・・その疑問に対する答えが見えてきたのだった

シアワセ・・・かな

最近17才の次男のぶーが、ちょっと扱いにくい。
考査も終わり、またいつもと同じように落ち込んでいる。
学費免除にも関係あるし、大学へも編入して欲しいという気持ちもある。
だから・・・私としても勉強は頑張って欲しいのだけど・・・なかなか。

思春期だから落ち込むとかなり厄介。
この週末は少し私とバトル気味・・・私も落ち込んでしまった。

そんな様子を長男のおにぃには遠くから見ていた。
直接は何も言わないし、しないのだけど・・・
私が凹んでるのを哀れんでなのか・・・
『テンプレの編集、手伝おうか?』 なんて言ってきた。
ぶーは1人でGuitarなんか弾いて、気を紛らわしてる。

思えば・・・いつもこんな感じ。
おにぃにが私と波長が合わない時は、ぶーがフォロー。
ぶーの時はおにぃにがフォロー。

私も1人で頑張れない時も増えてきた・・・
今までも助けてもらってきたけど、これからはもっとかな。
3人でのバランスは変わってきてるけど、
3人でこれからもやっていくのだ!

そぅ思うと・・・元気が出てきた。
とりあえず・・・シアワセ・・・かな

ささやかなシアワセ

昨日思った、「ささやかなシアワセ」

★長男のジョーが遊びで野球してて、左手親指を付き指した。
とっても痛がっているので「じゃあ、明日病院いく?」と聞いたら、「「学校は休まないよ。勉強が遅れるから」との返事。
冗談か本気かわからないけど、まさかジョーからそんな言葉が聞けるなんて・・・ちょっと、うれしい。

★次男のジャックがトマトの苗&その他お花達の水やりを手伝ってくれることになった。
正直、朝の忙しいときの水やりは、ツライものがあったので・・・助かるわ、ジャック!

★三男のヒューが、初めて「本が欲しい」と言ってきた。今まで「マンガ」なら山ほど欲しがっていたけど、「本」は初めて!残念ながら欲しかった本は見つからなかったけど、これを機会に「本好き」になって欲しいな。

★四男フェイは、何かをしてあげるとちゃんと「ありがとう」と言ってくれる。コップを渡すと「ありがとう」。探してたおもちゃを見つけてあげると「ありがとう、お母さん!」
ホントはそこにいてくれるだけで幸せな気持ちになる私だけど(完全に親バカ)・・・こちらこそ「ありがとう、フェイ!」

★私のささやかなシアワセは・・・zicolleのTシャツを買ったことかな・・・?応援したい人だし、自分の「服」を買うなんて久しぶり。もったいなくて、まだ袋からだしてないけどね。


以上、サリィの「ささやかだけど集めたらたくさんになったシアワセ」でした。
カレンダー
プロフィール

さきひおまま

Author:さきひおまま
~共同ブログ(りすさんチーム)~
さきひおまま・サリィ・
ミント・ルレクチェ・わこみ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。