Category | サリィ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実がつきました

まずは、去年植えたいちご・・・
もうだめかと思ったこともありましたが、なんとか実がつきました。

H21.6月 006編集

ちっちゃいけど、実がついてます。
赤くなるとすぐに採って食べるヤツがいるので、なかなか写真に撮れませんでした
今年植えたいちごにも、実がついています。
こちらは写真なし・・・すぐに食べられちゃうので・・・。


そして今年もトマトを植えました。
天気が良いからか、すぐに大きくなって花が咲いて、もう実がついています。

H21.6月 008編集

↑非常に分かりにくいところにいます。

赤くなったらもうちょっと探しやすいのかも。

なすもなんとか実がつきました。

H21.6月 009編集

千両なす

H21.6月 010編集

水なすって、これが完成形?

H21.6月 011編集

これはとうもろこし。
これはここからどうなっていくのか?楽しみです。

猫の額より狭い我が家のグリーンガーデンですけど、
変化がありましたら、しつこくまたお知らせしますね。


スポンサーサイト

今年も植えました2009

お久しぶりでございます。

「寒い寒い」と言っていた時期が終わると、
また「土」への気持ちがムクムクと持ち上がり、
今年もチャレンジ始めました。



H21.4月 089

これはいちご。苗が2本ありますが、種類が違います。

H21.4月 090

水なす。

H21.4月 091

スティックブロッコリー。

H21.4月 092

千両なす。

H21.4月 093

とうもろこし。


今年はなぜか父ケン(ダンナ)が積極的で、ちょくちょくホームセンターに通って苗を買ってきました。

父ケン「みんなすごいんだよ。苗をごそっと買っていくんだよ!」

それは「家庭菜園」という畑を持っている人たちでしょう。
ウチはプランターなんだから、これで十分。
さてさて、無事育ちますかどうか。
なが~い目で見守っていてくださいね。



そうそう、「なが~い目」といえば・・・。
昨年植えた「いちご」。やっと花が咲きました。

H21.4月 047

ホントは今年の春に実がなる予定だったのに、全くその気配がなく、一時はあきらめかけたのですけど・・・。

あきらめないで、よかった。

また良い知らせができるよう、頑張ります。




夏の終わり

9月も半ば近くになりました。
秋本番、というにはまだ早いですが、
いろんなところで「夏」も終わりになりました。

今年の夏に育てたパプリカは、合計7個実りました。
全て、おいしくいただきました。
普段はパプリカやピーマンを嫌がって食べない子どもたちも、
家の前で実ったパプリカは、残さず食べてくれました。

H20.8月 041編集

フェイも収穫から、興味津々。
「赤ピーマン!赤ピーマン!」といって、喜んでました。



今年の夏は、すっごく暑かったのですが、
枯れては咲き、枯れては咲いてくれたのが、
私の好きな、マリーゴールド。
この暑いのに、よく咲くなあ、とこちらが感心するほどでした。
暑くっても、やっぱりこの黄色は、大好き。

H20.9月 002編集



花つながりで・・・

夏休みの終わりに、「昆虫館」にいきました。
お目あては、「カブト虫」や「クワガタ」なんですけど、
ここには坂道の植物園があって、そこに無数の蝶が飛んでいます。
蝶嫌いの人には絶対入れない、蝶蜜の花園です。

H20.8月 029編集






過ぎてしまえば、あっという間の夏。
今年はいろんなところに災害があって、
私の住んでいる市内にも、川の氾濫という水害がありました。
被害を受けられた方々の、早々の復興をお祈りします。
おかげさまで我が家のほうは、特に影響はありませんでしたが、
ジャックの中学のある場所は、避難勧告がでるかもしれない、とのことで部活は早々に打ち切りになりました。

無事に次の季節を迎えられるということに、感謝です。

夏に育つ

先月植えた“パプリカ”、実りました!

H20.7.18 005編集

大きくなるのはすごく早かったのですが、色が緑色のままで、
「このまま“ピーマン”として採っちゃおうか?」
と話していたのですが、
今月に入ったあたりからだんだん赤くなりだして・・・
やっと“パプリカ”として実りました。

フェイはピーマン嫌いなのですが、
家で実ったパプリカには興味深々で・・・
早く採りたくて、ウズウズウズウズ!
実は一個フライングして採ってしまったものもありまして(笑)。
でも、枝からとれたものも玄関に置いておいたら、
自然と赤くなっていきました。
でもでもやっぱりお日様の光を浴びたもののほうが、断然色がキレイ。
今日、保育園から帰ったらフェイに採ってもらいます。

さて、夏の我が家を彩るものが、もうひとつ。

H20.7.18 008編集

朝顔です。

これは、先月パプリカを植えた後、
父ケンが一念発起して“自分で”植えました。
フェンスから玄関の屋根の部分まで紐を渡してあって、
そこにつるがからむようにしてあります。
植えたときは『ちゃんと紐にからんでいくかしら?』と心配だったのですが、
見てのとおり、きっちりからんで伸びてます。
ぽつぽつと花も咲きだしました。

H20.7.18 009編集

これは真っ白な朝顔。
こういうのもあるんですね~。



今年は早くも毎日暑くて、もう夏バテしそうですが、
家の緑を育てながら、私も夏を乗り切って行きたいと思ってます。



付けたし;今日は私のバースデー。私も夏に育ったひとり。



今年も植えてみました

6月になりました。
春からずっと家の前で美しい姿を見せてくれていたパンジーたち。
ちょっと色あせてきたので、
「お疲れ様でした」
と、タッチ交代してもらいました。
次なるお花は、これ。


H20.6.3 007編集


「けいとう」です。

これって今頃の花なの?
なんかモコモコして冬っぽいけど?
でも色がキレイで、これにしました。
一個ずつ植えても、かわいいです。

H20.6.3 005編集


プランターには、マリーゴールドと紫のかすみ草。

H20.6.3 006編集


マリーゴールドは、やっぱり好き!、
黄色は私が選んで、赤いほうは一緒にいたフェイが選びました。

そして、もうひとつのプランターには、これ。

H20.6.3 009編集


これ、「パプリカ」の苗なんです。

実は去年私がトマトを育てていたのを横目で見ていた父ケン(ダンナ)が、
「今年はナスを植えたい!」
と言い出し、一緒にお店に行きました。
でもナスは人気があるからか時期的に遅かったからか、お店にはもう無くて・・・
仕方なく、野菜の苗のコーナーから父ケンが選んだのが、「パプリカ」。
隣にあった「枝豆」と迷ったあげく、これに決めました。

私は、
『パプリカって、好きだっけ?枝豆の方が、需要があるんじゃないの?』
と思ったりしましたが、
どうも「実ったときの見た目」でこれに決めたよう。
確かに、枝豆より赤や黄色のパプリカの方が、かわいいしね。

とにかく父ケンがこの苗に決めたので、これから自分でお世話するのかな~っと思っていたら・・・

「じゃ、よろしく。」

で、終わり。

丸投げ!?

・・・・・・仕方なく地味に苗を植える私・・。
まあ、こうなることは、わかっていたしね。

でもこの苗、ちょっとインチキなんです。
だって・・・

H20.6.3 010編集


もう、実ってるもん(笑)。

フェイがこれを取りたくて取りたくて仕方ないのですけど、
「ダメダメ!まだ赤ちゃんだから!」
と、魔の手から(笑)なんとか守っています。

かわいく収穫できたら、またお見せしま~す。





ひとり言:いちご・・・すごいことになってて・・・
      とてもお見せできません・・・。これで大丈夫なのかなぁ。
カレンダー
プロフィール

さきひおまま

Author:さきひおまま
~共同ブログ(りすさんチーム)~
さきひおまま・サリィ・
ミント・ルレクチェ・わこみ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。