Category | 未分類

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「永遠のゼロ」 

「永遠のゼロ」・・少し前に注文して届いていたけれど
まとまった時間があるときに読もうと思っていた
本でした。
ひおのピアノの発表会にいく道中、
かなり遠い場所だったので
電車の中で読み始め、
その後周りが見えないくらいぐいぐいと
本の中に描かれた・・未知の世界に
引き込まれていきました。

涙だけでは語れない、
深く悲しい一人一人のかけがえのない
命のストーリーがそこには
散りばめられていました。
戦争という、抗えなかった運命の中で、
若き命がどんどんと散っていきました。

命は鴻毛より軽い・・と言われた時代から
命は地球よりも重い・・と変化した時代の中で
私は、戦争の中、軽く扱われた命に対して
思いを深く寄せることが、今まで無かったことを
強く反省しました。

愛する息子や夫が死ぬかもしれないと解って戦地に
送り出さなければならなかった母や妻・・
そして、「必ず」死ぬことが解りつつも
突撃しなければならなかった兵士たちの
言いようもない苦しみと悲しみと葛藤を
想像して、涙があふれてしまいました。

戦後・・戦いを経て生き残った生存者の
並々ならぬ努力の上、目まぐるしい発展を
遂げた日本を考えると、
今私たちが平和を享受することを可能とする
礎は、戦前をいき、そして戦後・・戦地で
散った命を胸に込めた人々が作ったといえると
思えるようになりました。

もし自分の命を鴻毛のように扱われたらと想像すると
どの言葉でも表現できないほど辛く悲しいと思います。
命は、どの人にとっても一つしかない大切なもので
そのことを深く感じずにはいられません。

東日本大震災は、戦後最大の悲劇といわれています。
私もそう思います。あれほどの命が天災でいっぺんに
散っていきました。
・・・
そう・・一人一人の人生が・・
大切な命がひとつずつ
いっぺんに2万も
散っていきました・・。

今こそ、私たちが試されているのかも
しれないと感じます。

戦後の復興というのは、
砂をかむ思いで戦争を生きた人が
築き上げたものでした。

震災の復興は、
平和を当たり前として生きてきた
日本の全国民が、もう一度心を一つにして
試されているのだと思います。

震災復興について日々報道されている中、
私は、苦しみ悲しむ震災の被害者をテレビで見て
亡くなった方、そして愛する人を失い残された方
の心の空しさを少しでも感じ・・

心を引き締めて、もう一度命のことを
深く考えています。

さらに良い日本へと復興させるには、
辛い人へ心を寄せて、
時が経っても忘れずにいること・・
そしてできることを少しでもしていくことが
大切だと思いました。

自分のしらない戦争の
苦く悲しい歴史を知ることは
私にとっては、とてもプラスのことだった
ように思います。
そこには、時代の中で一生懸命生きた人の姿が
生き生きとあらわされていました。
それは、今の私たちの姿に
勝るとも劣らない人たちの姿だと思えました。

最後に、この本を紹介してくれた友人に
心から感謝します。
ありがとう!
スポンサーサイト

夏休みも終わりました

知床五湖を散策するときに、
トレッキング中ヒグマがでるかも
しれないから・・
ということで講習をうけました。

IMG_2003_1_1_1_1.jpg


熊がもし目の前に現れたら・・
熊を恐れることなく目を見つめて
後ずさりしてください・・
とのことでした。

もちろん、熊にあわないように・・することが
一番ですが・・と言ってました。


幸い、鹿には会いましたが
ヒグマには会いませんでした。

IMG_2015_1_1.jpg


今読んでいる本のなかで、
この言葉を思い出す言葉がありました。
山中で熊に会った時を困難に例えていました。

どんな困難もそれを迎える者には、
困難は困難でなくなる・・。


もし、熊を恐れて・・目をそらせば、
熊は直ちに飛びかかってきて
貴方を一撃してしまう・・。

困難はこちらが恐れずに立ち向かえば
羊のようにおとなしくなるが、
こちらが恐れれば熊のように
飛びかかってくる・・。


そうかもしれません・・。


困難なとき、
うけいれ
もがかないで
見つめる


むつかしいけど・・
大切ですね。


ところで・・29日学校が
はじまりましたが・・

さきは、宿題というちっちゃい困難?
から目をそむけていたので・・(苦笑)

28日は否応なしに
困難を受け入れ、みつめなければ
なりませんでした・・・。(涙)


よく遊んでいるマンションの友達も
この日は誘いにこなかった・・・。
彼女もきっと・・・みつめて
いることでしょう・・(笑)



自由課題なので何でも良いのですが、

北海道のアイヌや北方領土・・
知床世界遺産など、
旅行で知ったことをまとめました!


ガイドブックとか、
いろんな資料をまとめました。

IMG_2093_3_1_1_1.jpg



地図と写真は手伝いました。
他も色々・・(苦笑)
まぁ・・頑張りました。

ところで・・私事ですが・・
北海道でどうしても欲しかった
フクロウの置物をゲットしました。

フクロウは智慧の鳥・・ということで・・
お守りとか色々
言われているみたいです。

あかねがダウンしたので・・
木彫りのお店に行けなかったので・・
帰ってからネットで注文しました。

北海道の職人さんが一つ一つ心をこめて
作っているようです。

パパにフクロウのお守りの置物をかったから・・と
いつものことなんですが、
事後報告したら・・(笑)

パパは、牙をむきだしで・・
ねずみかなんかを食べそうな置物を
想像したらしく・・??

この置物をみて
なんだか一人でうけていました。


それが・・こちらです。

IMG_2092_2_1_1_1.jpg



北の家族っていう名前が付いているん
ですが・・


IMG_2095_4_1_1_1.jpg


これにも・・
パパは
「なんだか飲み屋さんみたいだねぇ・・」
とか、余計な・・ことをいっていました。(笑)


我が家は・・五人家族だから・・
見つけた途端に・・
一目惚れしてしまいました。

一番上で威張っている?のが
あかね?だと、

4対1(あかね本人)・・

過半数を軽く超え・・
決まりました・・(笑)

まぁ・・
こんなふうに寄り添って
家族仲良くいたいです!

北海道からはるばる・・
我が家へ

いらっしゃぁ~い!



最後に・・

----虫嫌いな方は
このさきは見ないようにお願いします-----


先日、蝉の脱皮を目撃した写真はこちら・・。



IMG_2076_1_1_1_1.jpg


実はこの一時間ほど前に
見つけたんですが・・


そのときは、もっと青かったんです!
だんだんとこんなふうに
エメラルドグリーンになって・・


それが・・やがて・・茶色になるんですね。


小さな命の経過の一瞬を
垣間見せてもらいました・・。
神秘的でした。


ご無沙汰ばかりで。。。

申し訳ありません~!! 
なかなか登場できずにおりました。

ながーーーーく罹っております、『五十肩!!』
でもって。。。 プラス右手の腱鞘炎!
あまりの痛さに、凹む日の多かった事 いやぁ~ 情けなやぁ~
痛みって。。。 思いの外、心まで凹ませてくれるもんですね

何度目かの正直と申しましょうか?
ここ数日 嘘のように、楽になってきています!
(ただし。。。 最初に痛かった左側だけですが)
片方だけですけれども、それでもね
両方の痛みと、腱鞘炎とで、熟睡出来なかった事を思えば・・・
超HAPPYです!

明日から、師走に入りますね
(あぁ~ 1年が早かったよぉーーーーー!!)
ここの所。。。 急激にキューーーンッと冷え込んできまして
皆さん 風邪やインフルエンザなど大丈夫でしょうか???

皆さんに~ 遅ればせながら。。。
紅葉を届けさせて頂きます!
昨日ポケ夫ちゃんと2人
まだ夜が明けきらない間に、家を飛び出し
少し遠くへ、紅葉を見に行きました。

空気が、凛として。。。
何とも、身も心も引き締まる思いでした。

宇治


ここは、宇治です
十円玉に刻印されています『平等院』のある所ですね
宇治には、『天瀬ダム』と言う場所がありまして
そこまでの道のりは、ウォーキングに最適なのです
水に、山が写っているでしょ???
川の水が澄んでいるんですね

宇治 11月29日 007


葉の裏から。。。
見上げるように撮ってみました
何時だったか。。。 遠い昔の事(幼い日)
こうして、葉の裏側から見た紅葉の綺麗さを忘れられず
○十年ぶりに、その光景を残してみました。

どうでしょう?
皆さんに、、、 凛とした空気
爽やかな『気』が届きますように♪
そして、モヤモヤッとしたものがある方
どうも元気が出ない。。。という方
この画像から、スキッ!!!と心が晴れるイメージが、届きますように♪

ミントの祈りですv

カレンダー
プロフィール

さきひおまま

Author:さきひおまま
~共同ブログ(りすさんチーム)~
さきひおまま・サリィ・
ミント・ルレクチェ・わこみ

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。